FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


最近のマジックコンテスト

マジックの世界にも大会(コンテスト)というものがあります。

そこに出る目的は基本的に名誉を手に入れるため。

そして色々な人の目にとまってゲスト出演したりするってのが当たり前だと思ってました。

でも今は違うんですよ。

最近の日本のマジックの大会は高額賞金がつくようになったんです。

ホントびっくり。といってもゴルフとは違って何千万とかにはならないですが。

だから海外(特にアジア圏)からの出場希望者が増えてそれはそれはレベルの高いショーが繰り広げられているそうで。

大会によってはコンテストがメインショーを上回ってしまうことも。

とある大会で友人が出場したとき、ボールを使った演技をするのですがそれをたった一回手から滑って落としてしまったとき「~00000円が消えた」と思ったそうですw

実際、入賞したものの一位は逃しました。

彼には一個のボールがウン万円に見えたんでしょうね。

今年もそろそろ色々な大会が行われるので案内が来たモノを幾つか。

1 13th NIHONKAI MAGIC CONVENTION

20140316_1 20140316_2

総額75万とか半端ない。

2 第9回マジックポットコンベンション

20140316_3

最初に総額75万が出てしまってるので少なく感じますが30万もすごいですよ。

3 FISM国内選考会※なぜか協会のHPが開けないのでFBページへのリンクです。

20140316_4

私も加入している日本唯一のプロのマジシャンの協会が主催する世界大会の為の国内選考会です。
何度も言いますが10万でもすごいんですよ。前の2つが半端ないだけですw


とまぁ幾つか紹介しました。

ちなみ僕がコンテストによく出てたときに一番頂いた最高賞金額は2,000USドルでマレーシアの大会で一位になった時でした。

結局名誉じゃなくて金というw

この大会の前後でこんなことが・・・

大学4年生の卒論を控えて出来の悪い僕は教授の頭をいつも悩ませてばかり。

そして「教授!来週マレーシアにコンテストに行くんでゼミ休みます!」

完全に教授に呆れられ見放される寸前でしたが

翌々週に一位の賞状と大会の記録写真を見せつけたら

「あ、あそうか。すごいな。その調子で卒論も頑張りたまえ」とおっしゃった

内心勝った!と思いましたとさ。

おしまい

スポンサーサイト



2014.03.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | マジック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム