FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


舞台の勉強は「観ること」

ここ一週間で舞台を3つも見ました。ジャンルも様々で

歌舞伎にマジックにサーカス

大変勉強になりました。

まず歌舞伎

20131223_3.jpg

先輩マジシャンの石井裕さんに「一緒に行かない?」と誘っていただいたので行ってきました。公演後にはちっちゃな忘年会もしていただき楽しかったです。ホント感謝。

公演の内容は忠臣蔵の前のストーリー
今、ハリウッド映画で「47RONIN」やってますよね。これも忠臣蔵をモチーフに作られた作品らしく。かぶせたのか!!!と勝手にいらん想像をしてました。

次に行ったのはマジックショー(学生連盟の発表会)

20131223_4.jpg

学生時代に僕も所属していた大学マジックサークルの連盟の発表会です。

12月にやるのになぜか秋とうたうのが現役の時からの疑問。

自分がこの舞台に2度も立てたことを内心感慨深く思ってました。(さりげなく俺選ばれたんだぜアピール)

出演者のバリエーションが豊かで面白かったです。

ただ照明がホント暗かった。全く顔が見えなかった。

最近流行りのしっとり系をやりたいのはわかるけど顔が見えなくて意味がないね。

最後にサーカス LE NOIR

20131223_1.JPG


シルク(CIRQUE)とはフランス語でサーカスの意味。
テーマはダークシルクで、通常のシルクのイメージを覆す情熱的で少し官能的な要素を含む素晴らしい公演でした。

なんと言っても観客と舞台の距離が近い。

それに舞台中央にある円形舞台の直径は4mしかない。

せまっ!と思いましたがこれがよかった。

出演者の緊張感が伝わってきて舞台と観客が一体になれます。

そして全体的な色の使い方が凄くよかったです。

今自分がやりたい事が表現されていたので大変勉強になりました。

あとパンフレットのデザインもかっこよかった・・・フライヤーもかっこいいし、すべてがずるい。
思わず買ってしまった。

カーテンコールは撮影OKだということでパシャリ。

20131223_2.JPG



ということでいろんなジャンルの舞台を観ることができて、様々なことを勉強させていただいた一週間でした。

これを自分の血や肉にして自分で表現したい。

スポンサーサイト



2013.12.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム