FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


手妻を習いたい人が増えている!?その真意は?

僕は何人かの生徒をもっている。

人に教えることで、改めて自分も成長する場面もあるので、

指導はとても有意義に感じる。

そして僕の指導を受けてから自信を付け、

各地でマジックを披露するようになった人もいるようで、

そんなことを聞くとても嬉しい。



さて前にも書いたように、

最近、海外から「あなたのパフォーマンスを教えてほしい」という問い合わせが増えている。

先月で4件ほど、国はまちまち。

教えないわけではないし、

芸能として世界的に認知され始めている、

そう考えると、自分がその発信源になれているようで、

やりがいを感じる。

しかし、この問い合わせのほとんどに言えることは、

「では、日本にこられますか?」

こう聞くと、

「それは無理だ」

と言われる。

要は、「ちょこっと簡単にネット経由で仕掛けだけ教えてほしい」

そんなとこなんだろう。

まぁ国内ですら、「ちょこっと習いたい」

という問い合わせは、沢山くるわけだから、

しょうがない。

そもそも手妻の大事な特徴に「型」がある時点で、

本気で手妻をやるためには、日本舞踊は必修。

となると、ちょこっととはいかなくなる。

この考えは時代に逆行しているかもしれない。

今どき海外とのTV電話は簡単に、しかも無料で出来る。

現にそれで世界各地に生徒を持って、何かしらの指導をしている先生もいるだろう。

その気になれば無料動画サイトで様々なことが知れるわけだから、

先生すら持たない人も沢山いる。

ただ、だからこそネットでは知ることができないことに価値がある。

僭越ながら言わせてもらうと、

そもそも芸能というのはそんなに簡単なことではないと思う。

もし彼らにちょこっと仕掛けだけ教えてしまったら、

芸能の価値も、面白さも、

何もかも失われてしまうのではないだろうか。

外国だから教えないというわけではない。

もし彼らの中から、

「習うために日本語を勉強してきた。1年間留学して、習いたい。」

こんな人が出てきたら、とても重要な人物になるのではないだろうか。

と言うか他の芸術からしたらそんなの当たり前か…


*******************
【アメリカのTV番組「Fool Us」出演動画】


Fool Usを撮影するまでのメイキング動画です。
放送本編と合わせてみていただくとお楽しみいただけるかと。



【藤山大樹にブログで書いてほしいことを募集中】
以下専用フォームにてご連絡ください。
https://mailform.mface.jp/frms/taijyufujiyama/4vz3k5n3gxjk

スポンサーサイト



2019.02.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム