FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


初めて見た師匠の手妻は?その印象は?そんな質問

大樹さんが初めて見た師匠の手妻は?その印象はどんなかんじでしたか?

こんなご質問をいただきました。




最も印象深いのは大学1年のゴールデンウィーク。

僕は内向的な性格だったため、外の世界も知らず、閉じこもった世界で、マジックを楽しんでいました。

ある日、紆余曲折をへて、今の師匠の公演を手伝うことになりました。

そんな思いで参加。

外を知らない僕にとって、驚きの連続でした。

場所は、明治村の呉服座(くれはざ)という芝居小屋。

初めてみる本物の芝居小屋。

中は升席が広がり舞台から伸びる花道が、雰囲気を醸し出していた。

舞台の地下には、回し舞台の仕掛けがあったり、花道の下には洞窟のような通路があったり、

建物の中に入るとまるで100年前にタイムスリップしたような感覚になりました。

そんな空間で見た師匠の手妻が、僕の初めて見た手妻でした…

師匠の呉服座での公演は、数日に渡り行われました。

午前中に小屋入り、舞台で踊りの稽古から一日が始まります。

稽古が済んだら、午後の公演のための仕込みやら、簡単な打ち合わせやら。

そして公演が始まる。

照明を浴び、軽快な音楽で進行する公演に観客が割れんばかりの拍手を送る。

終演後、簡単に片づけ、夜は町にくりだし、打ち上げ。

そんな日が続く生活は、今まで僕の歩んできたものとは全く違い、とても新鮮で衝撃的でした。

「芸人ってこんな風に生活するんだー」

そんな風に感じた。

もしかするとこの時既に僕はこの道に進もうと心の奥底で考えていたのかもしれない。

わからないけど。



*******************

【自主公演のお知らせ】
20180805_1 20180805_2

日時 12月2日(日) ①14:30~ ②18:30~
料金 先行前売り 2500円 (9月17日 23:59まで)
前売り 3000円 / 当日 3500円
場所 道頓堀ZAZA House

チケットのご購入はこちらから
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01q5nbzr3csg.html

※Yahooアカウントにてログイン可能、支払いはクレジットです。ご購入後は自動返信メールにてEチケットを発行いたします。
※もしWEB購入を希望されない場合は、お振込みにてご対応させていただきますので、下記専用フォームまでご連絡ください。

※お振込み希望 専用フォーム
https://mailform.mface.jp/frms/taijyufujiyama/6kz5afa7yw53

【アメリカのTV番組「Fool Us」出演動画】



【Fool Usを撮影するまでのメイキング動画】
放送本編と合わせてみていただくとお楽しみいただけるかと。



【藤山大樹にブログで書いてほしいことを募集中】

以下専用フォームにてご連絡ください。
https://mailform.mface.jp/frms/taijyufujiyama/4vz3k5n3gxjk


【公演のお知らせ】

<名古屋公演>
20180618_2

<大阪公演>
20180618_1

スポンサーサイト



2018.08.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大樹に聞きたいこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム