FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


Fool Usに出演して思うこと

先日発表したFool Us の出演ですが、契約の都合でO.A.まで口外はNGでした。

収録は3月だったので約4か月ほど他言できず。

たまに番組を欠かさず見ている友人から「Fool Us」の単語が出てくるたびにドキッっとしていました。



さてこの番組はホストのPenn & Teller 両氏を、チャレンジャーである出演マジシャンが騙すという趣向です。

ある意味コンテストみたいな感じです。

見事騙せるとFoolerの称号を手に入れることができ、彼らが連日ラスベガスのホテルで行っているマジックショーにゲスト出演できます。

ちなみにPenn & Tellerはマジシャンの収入ランキング世界2位の名実ともに一流マジシャン。

下の動画にも映るのですが、ラスベガスの空港には彼らのショーの看板があります。

これってすごいこと。

日本の・・・例えば羽田空港にマジシャンのショーの看板があると思ってください。

信じられないくらい凄いことです。

番組はコンテストの結果が各出演者に分からないようにリハーサルや撮影のスケジュール管理が徹底されていました。

同じシーズンの出演者すら把握できてません。

独特な撮影だったことを今改めて実感しています。

結果として僕はFoolerにはなれずでした。

まぁこの番組に出れただけで御の字だと思ってます。

お陰様で先日投稿したツイートに多くの反響がありました。

RTは100を超え、Likeも300を超えました。

間違いなく僕のツイッター史上一番のツイートになりました。




しかし大事なのはここから。

正直これはこれです。

この出番も、次に活かさなければ全く意味のない物になってしまします。

これが師の教えです。

アジア一位になったから終わりじゃないし、世界5位だからいいわけでもなく、有名番組に出たから有名になるわけではないです。

この武器を使って如何に今後立ち回っていくかが重要です。

頭でわかっていてもすがっちゃうんですよね。

気を付けよう。

*******************

【アメリカのTV番組「Fool Us」出演動画】



【Fool Usを撮影するまでのメイキング動画】
放送本編と合わせてみていただくとお楽しみいただけるかと。

blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja">

人生最大の緊張をした瞬間 https://t.co/8cBlLKoBNv @taijyu_fujiyama #FoolUs pic.twitter.com/FJp8XWFCDu

— プレイフェア (@playfaircards) 2018年7月31日



【藤山大樹にブログで書いてほしいことを募集中】

以下専用フォームにてご連絡ください。
https://mailform.mface.jp/frms/taijyufujiyama/4vz3k5n3gxjk


【公演のお知らせ】

<名古屋公演>
20180618_2

<大阪公演>
20180618_1



【最新ダイジェスト映像公開中】



スポンサーサイト



2018.08.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム