FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


2回目の世界大会に向けての挑戦の事~本番直前に考える事~

世界大会は1週間くらいかけて行われる。

僕の順番はまんなかくらいだったかな。

出番前日の朝、そこそこ激しい腹痛がした。

腹痛用の薬を飲んだが良くならない。

おそらく緊張によるものだろうか。

同じホテルに宿泊している台湾の友人に相談したら。

薬をくれた。

何故かもらった薬は日本の薬である。

「この薬が最強だから!」

飲んでみたら少し治まった。

大会当日は朝早くから会場に行く。

まだ裏口しか空いていない状態。

準備を済ませて待機。

出番直前に考えることはありますかと昔インタビューで聞かれたことがある。

僕はほとんど何も考えていない。

しいて師匠の教えである。

「舞台に出たら飛ばなければならない」

昔のマジシャン、アダチ龍光氏の言葉だそうだ。

飛ぶというのは、決してジャンプすることではない。

全て、何もかもを忘れて、演技をするべきということ。

マジシャンに悩みがあったとしても、はたまた、前日腹痛だったとしても、それらは見ている観客には関係がない。

そんなことを全て無いものとして演技をするべき。

そんな考え方。

僕はこの言葉が好きで、出番の直前に袖で待機している時はボーっとしている。

さて前のコンテスタントが終わり、ついに僕の番だ。

スクリーンには僕の写真と名前が出る。

そして音楽が鳴った。



次回・・・始まった本番。その時の事をつらつらと。



※この記事は、「自分のための大樹マジック史」と題して綴っています。
スタートは、「自分のための大樹マジック史~人生初のマジック体験の記憶」です。




******<自主公演 完売御礼>******

20180404 20180223_2


代表作「七変化」を含む90分の手妻公演です!
これからライブ活動に力を入れていこうと考えています。
その第一歩の活動です。是非ご支援ご協力をお願いします!

<公演案内>
藤山大樹 江戸手妻~Japanese Traditional Magic~
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59)
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

スポンサーサイト



2018.04.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本のつもり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム