FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


観てきた!そして考えさせられた

※読み返したらなんか自分の考えがうまく伝わらなそうな文だったので少し訂正を加えました。

先日映画の「レ・ミゼラブル」を観てきました。

簡単な感想だと大作観た~って感じになる作品でした。

面白かったです。

ここからはネタバレになっちゃうんであんまりいないだろうけどまだ観ていなくてこれから観ようと思ってる方は閲覧注意っす。

さてさて

全編ミュージカル風で、でもダンスとか入るわけではないのでとても見やすかった。場面転換の時の曲の変わり方とかスゴイ参考になった。あの、すーっと変わる感じがいい

あと赤と黒の歌がかっこよ過ぎて終わったあとずっと頭の中で回ってた。

人物もそれぞれが個性的で警官のジャヴェールとか表情が常に泣きそうで何か熊さんみたいですごいシリアスな場面なのに和む。そして歌が上手いwギャップ。

気になったのはこのジャヴェールの死の表現なんですが・・・

なんで川に身を投げたときに岩角にあたって鈍い“ゴン!”って音まで入れてるんだろうと思いました。

あとあと考えるとこういう意図があるんじゃないかと思った。


・ジャヴェールの投身自殺の際、ただ川に身投げするだけでは死んだことを100%観客に伝えられない。(まぁそれなら銃持ってるんだからとか色々考えちゃうんだけどね。)

・ジャヴェールの100%の死を観客に伝えるためあえて岩角にぶつけている。


ではなぜそこまで死を表現したいのか

・追われていた主人公のバルジャンはジャヴェールの死を知らない。

・自分は追われる身だから大事な娘の幸せのために娘の元を密かに離れる。


この主人公の悲しさを強く観客に伝えるためにジャヴェールの死を強調したのかなと思いました。

まぁでもほんとのことは知らないし、どうとらえようと観てる人の勝手

十人十色の意見でいいと思います。

でも言えることは大人のコゼット役の人が超かわいい!ってこと。(おい!)

観てよかった。面白かったです。

こんなこと考えながら友人とマジックの事を話しててある事を思った。

マジックも「背景にこんな深い意味がある」とか「ここはどう表現している」とか最近色々難しく考えすぎだなと・・・自分

今、難しく考えて前に進んでないんだから一度チョー単純に考えればいいじゃん!

ようは観て「面白い」・「カッコイイ」・「不思議」

これが全てで

背景とかその他はその後でいいじゃん。無いよりはあった方がいいくらい


これが大事で背景とかストーリーはその次って考えるようにしたら凄いすーっとした。

でも誤解はしないでもらいたいけど背景や考えが要らないわけではないです。寧ろ本当は順序は逆。

どんなに凄いエンターテイメントもそこに物語がないと面白くないと思う。

この物語と言うのは単に、誰がいて、何をして、こうなったと言うものに限らないんだけどね。

ん~これを文章化するのは自分の頭では無理だな・・・ここでやめとこ。

さっきも言ったけど思いや考えは人によって違うから一回目で全てを伝えられなければいけないってことはないし、そもそも共通の答えを必ずしも出してもらう必要もないと思う。演者の思いもその数多ある考え、思いの一つ。これでいいんじゃないかな。

だって観る人の多くはそんな難しい事観てないし何度も観ている中から分かってくれればそれでいいんだよ。うん


以前僕の七変化を観て下さって、「その一手順でいいからやってくれ」っていう営業がこないだ来た。

「これだけだと10分も無いですよ」って言ったら

「それが観たいから時間はどうでもいい。」

ってなった。こう言って下さる人をもっと増やしていけるようまだ足踏みしちゃいけないんだな~って感じます。

あ~頑張ろう。やることは多い!!!!!

スポンサーサイト



2013.04.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム