FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


弟子修行ってどんなことをやるの~事務作業の心得

打ち合わせ、プレゼン、舞台関係の為の資料作り。

WEB管理、クライアントとのメール応対。

などなど…書いたらキリがないですね。

ただ一つ言えることは、PCスキルが必須ということ。

師匠が求める弟子採用の最低条件が3つある。



1.人として魅力がある事

2.車が運転できる事

3.PCが使える事



以前は大卒が必須要項だった。

芸人は、大学なんて行かなくてもいいという人もいるけど、

行けるなら行った方がいいと僕も思う。

勉強うんぬんより、一種のコミュニティーでの生活、

高校以前とは違う、小さい社会を経験することはとてもいいことだと思う。

まぁそれが全てではないけど。

弟子修行には研修がないことは前に書いた。

その代り、見習い期間がある。

でもこれは弟子のためではなく、師匠の為にある期間である。

弟子の素行を確かめるためである。

どれくらい仕事が出来るか、芸に熱があるか、お客さんとコミュニケーションが取れるか、

そんなことを見て、どうしてもダメ弟子の場合は切られることがある。

だから見て覚える、もしくは分からないことは怒られても聞くしかない。

恥ずかしながら、学生時代には、メールのCC、BCCの使い分けすら知らなかった。

名刺の渡し方マナーも知っらなかった。

そしてこれらは師匠が手取り足取り教えてくださるものではない。

たまたま僕には面倒見のいい兄弟子がいたので、たまにお会いすると丁寧に教えてくれた。

とにかく、弟子修行と言うのは、

教えてもらうというより、覚える場を実践的に用意してくれる場である。

だからと言ってミスできない。

ミスした時はとにかく謝って、最善策を見つけるしかない。

良く怒られたなー



次回・・・師匠の道具の修理、新規製作も弟子の仕事。そんなことをつらつらと。




※この記事は、「自分のための大樹マジック史」と題して綴っています。
スタートは、「自分のための大樹マジック史~人生初のマジック体験の記憶」です。




******<自主公演 開催決定>******

20180223_1 20180223_2


代表作「七変化」を含む90分の手妻公演です!
これからライブ活動に力を入れていこうと考えています。
その第一歩の活動です。是非ご支援ご協力をお願いします!

<公演案内>
藤山大樹 江戸手妻~Japanese Traditional Magic~
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59)
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

スポンサーサイト



2018.03.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本のつもり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム