藤山大樹HP_ブログ


サークル人生の始まりでまさかのトラブル!入会できない!?

無事法政大学工学部に入学した。

僕の通うことになるキャンパスは東小金井にあった。

入学説明会を終え、マジックサークルを探すことに。

小金井のサークル案内にはマジックサークルが載っていなかった。

文化祭を見たのは市ヶ谷だからあっちに行けば何か情報があるかと思い、

足早に市ヶ谷キャンパスへ移動。

市ヶ谷キャンパス内には沢山のサークル勧誘のチラシがあった。

うろうろしていたら、ついにマジックサークルのチラシを見つけた。

ワクワクしたな~

書いてある幹事長の連絡先に即TEL。

僕「チラシ見ました。サークルに入りたいんですけど。」

幹「ありがとー。何学部?」

僕「工学部です。」

幹「そっか~・・・大変申し訳ない、このサークル市ヶ谷キャンパスしか入れないんだよね・・・だから無理なんだ・・・」

僕「え・・・・」

その後、少しだけお話を聞き、結局入会は断られた。

帰宅した。

終わった・・・

一日悩んだ。

でも、どおしてもサークルに入りたかったので、翌日幹事長にTELし、会うことに。

幹事長からサークルの一年間の行事スケジュールや練習の事、キャンパス違いの大変さ、など色々聞いた。

結果、懇願して入会を認めてもらった。

その後になって知ったことだが、当時サークル規約で、市ヶ谷キャンパス以外の入会が出来ないことになっていたらしい。

そして僕以前の他キャンパスのサークル員卒業生は数十年いない。

しかし僕が入会したことにより、翌年その規約は、規約改正会議で削除された。

今思えば、あの時、本気で入会をお願いして心から良かったと思う。

なぜ他キャンパスがNGかというと、発表会の練習がとてもきついからだ。

キャンパス内にいてもやめる人が続出するのに、他キャンパスではその大変さはそれ以上だろう。

そのためNGになっている。

こうして波乱万丈なマジックサークル人生が始まった。



次回・・・入会したサークルは、僕の知らない世界、ステージマジック専門だった。初めてステージマジックというものに触れて、そして学生マジック特有の「種目」決め。そんなことをつらつらと。

※この記事は、「自分のための大樹マジック史」と題して綴っています。
スタートは、「自分のための大樹マジック史~人生初のマジック体験の記憶」です。




******<自主公演 開催決定>******

20180223_1 20180223_2


代表作「七変化」を含む90分の手妻公演です!
これからライブ活動に力を入れていこうと考えています。
その第一歩の活動です。是非ご支援ご協力をお願いします!

<公演案内>
藤山大樹 江戸手妻~Japanese Traditional Magic~
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

スポンサーサイト

2018.02.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本のつもり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)
年齢 30才
(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位

検索フォーム