FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


弟子修行で習うこと ~ 発声編

何故だか、「大樹さんの声って通りますね。」と言われることがある。

その空間の振動数がたまたま僕の声のと近いんじゃない?

と内心思いながら、「ありがとうございます」と答えている。



今時マイクがあるから〜とか考えている方は大間違いで、

マイク越しでも声の通り方はとても差が出ます。

言わずもがなですね。

師匠から教わったことは、

小学生の時に平仮名を勉強する際に使った大きなマスのあるノートを思い出すこと。

「一文字をマス一杯に埋めるような感じを意識しながら一音一音ハッキリ喋る」

これが、僕には凄くしっくりくる表現でした。

喋りのプロではないですが、これを意識するだけで随分と変わったと思います。

ただ、厳しい師匠が常にチェックしてくださったというのは、かなり大きな比重があったかもしれない。



舞台上ではハッキリ喋るべきだし、自分の思いや考えは喋ることでより伝えることができる。

だから「喋る」と言うことはパフォーマーなら一度しっかり考えた方がいい。

まぁ僕が考えるくらいだからみんな考えているか。

今度はプロとしての初舞台について書いてみよう。

スポンサーサイト



2018.02.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自分の事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム