FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


弟子修行で習うこと ~ 食事編

師匠はかなり食道楽で、地方に行くと、どこそこのあれを食べようと、色々なところに連れて行ってくれます。

そして食べながら、うんちくや、何故それが美味しいかを説明してくれます。

チャーハンを食べたときは、

「ここのは、米一粒一粒にしっかり卵がコーティングされ、噛むとその中からほのかに塩が出てくるんだ。」

と仰ります。



僕はお寿司が大好きです。

僕は魚の美味しさを師匠に習いました。

ある時、仕事で小浜市に行きました。

小浜は漁港があり、特に鯖が有名。

京都まで続く「鯖街道」なる道があるくらいです。

夜、お寿司をごちそうになりました。

その時に食べた鯖寿司が、とても美味しかった。

僕 「鯖寿司とても美味しいですね!?」

師 「気に入ったか。じゃあ明日はもっと旨い鯖寿司をご馳走してあげよう。」

僕 「え、この鯖寿司かなり美味しいですよ・・・流石にこれ以上とか、そう簡単にはないですよ~」

師 「まぁ楽しみにしてなさい。」

次の日、鯖街道を車で進み、京都へ。

着いたのは祇園近くの料理屋さん。

そこはメニューが鯖寿司オンリーの鯖寿司専門店。

そこで頂いた鯖寿司は、師匠の仰る通りでした。

何にでも、「上には上がいる」 ということを実感しました。

今では京都に行ったら必ず立ち寄るお店です。

今年は数回、西に行く機会があるから食べられるかな。

ワクワク。



ごくたまにではあるが、「大樹さんの声は通りますね。」と言われることがある。

次は、その発声について習ったことを書きます。

スポンサーサイト



2018.02.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自分の事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム