FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


厳しいで有名な師匠を僕が選んだ理由

僕の師匠である藤山新太郎は、

自他ともに、そして一門内外ともに認める、厳しい師匠です。

弟子修行期間を終え、独立するので、お世話になった方々へご挨拶回りをしました。

こういう時、よく言われるのが、

「頑張れよ。ここからがスタートだぞ!」

じゃないですか。

これ、ほとんど言われず、実際は、

「よく耐えたな。ほんとに偉い。もう大丈夫だ。」

完全にゴールでした・・・



さて、 何故こんな厳しい師匠を選んだか。

昨日書いたように大学3年の時、プロマジシャンの道を考え始めます。

その時、まずこのように考えました。

「このままプロになっても自称プロになるだけだな。」

「仕事としてやっていけるか心配だから、勉強してからにしよう。」

「プロマジシャンの誰かに弟子入りしよう!」

ということで、次に誰に弟子入りするかを考えます。

学生時代に交流のあったマジシャンを改めて色々調べます。

そして師匠を選びました。

選んだと言うと偉そうですが・・・

理由は、

「プロとして食っていけるマジシャンにしてくれる」

と漠然と思ったからです。

実際にそうなるかは本人次第なのですが、何故かそんな風に思いました。

その時は、師匠が和をやっているから~とかは、あまり大きな理由ととらえてなかったけど、

今考えると、師匠の考え、作品に惹かれていたのではないでしょうか。

あとは、学生時代に結局一番お世話になったっと言うのもある。

そんなこんなで師匠の下でお世話になることになりました。



次は辛く、険しい、だけどとても有意義な修行時代についてつらつら書いていこうかな。

スポンサーサイト



2018.01.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自分の事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム