FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


和の芸の基本は

2018年、最初の日本舞踊の稽古をしてきました。

年末の最後の稽古から少し期間が空いてしまったためか、

短い曲を3曲さらっただけでぐったり。

10年もやっているのに情けない。

和の基本は「腰を入れる」ことにあります。

腰とは言ってますが、実際は膝を少し曲げている状態のことです。

これを長時間やるのが地味にきつい・・・

しかし腰を入れることにより、

頭を上下させずに水平移動が出来るようになり、

優雅に踊ることができます。

例えば、すり足がそれ。

この基本が出来るかどうかで、

和の芸に精通しているかどうかが分かります。

たまに、ちょっとした仕草を、意外と観客が見ていることに驚かされるときがあります。

日々の稽古を大事にしないと。

スポンサーサイト



2018.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム