藤山大樹HP_ブログ


行く道の花

出社すると何故か着物が沢山散らかっていて、午前中の半分は着物を畳んで終わった・・・

何故そんなことになったのかと言うと、前日に学生に着物の着付けと畳み方を指導していたそうです。

じゃあその学生にちゃんと畳ませればいいのに・・・と心の中で思いました。

それはさておき、よく師匠はたわいもない会話の中で芸について話されます。

せっかくなので自分の備忘録もかねて、今後はここに書いていこうと思います。

今日は「行く道の花」でした。

手妻の本質は「行く道の花」だそうです。

「行く」と言うのは目的で、物語の結末のこと。

「花」と言うのが物語の間で起きる、事象のこと。

手妻は、もちろん結末もしっかりしていないといけないけど、そこまでの過程に何が語れるかが大事だそうです。

何もサプライズがある必要もないし、ビッグエンドに持っていく必要もない。

過程で伝えられれば観客はおのずと理解してくれる。

そんなことを、おっしゃっていました。

これを表現できるようになるには時間がかかりそうだな・・・

スポンサーサイト

2016.05.11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 芸道

コメント

全てにおいて、

『行く道の花』ですよね…
結末があって、途中がある。
ま、当然と言えば当然なんですが。
自分で考えた道を行き結末にたどり着けば何事もいいのでしょうが、
常にそういかないのが世の常(笑)ですかね?
日々、迷走しておりますf^_^;)

2016-05-15 日 20:59:28 | URL | スタバの母 #oQuA2FvE [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統マジック)
年齢 29才
(公社)日本奇術協会 正会員

2014年マジックのアジア大会で部門優勝
2015年世界大会「FISM」の日本代表

検索フォーム