藤山大樹HP_ブログ


舞台を楽しむこと

たまに舞台を観ていると「ほんと楽しそうにやってるな~」と言うのが伝わってくる方がいます。

こんな方々を観ていると「スゴイな」と感心します。

そんな風に僕はなりたい。

僕は楽しんでいないわけではないけど、やはりタネ仕掛けが色々ストレスになるのでそんな瞬間をまだ迎えたことがないです。

ただ瞬間瞬間の歓声や拍手はいいなって思います。

まぁ稽古が足りないかな。

先週末は川越の劇場での出演&学生へのレクチャーでした。

川越は昨年に出来たばかりの立派な劇場でした。

20160323_1

学生レクチャーの方は演技もしたので、学生の場で演技をしたのは随分久しぶりだったな。

伝えたいことは言ったけど、結局それらが霞んでしまった気がするので反省。

ただ僕が学生時代に作った道具を取り出したら学生が反応してて面白かった。

もう8年も前なのに皆知ってるんだな。

でも僕としてはもう8年も経ってるんだから、これが霞むぐらいの凄い道具が出てきてもいいんだけどなと思ってしまう。

先日のレクチャーを聞いてくれた方の中から、そんなのを考えだす学生が出ることを切に願います。

さて来週3月28日(月)は両国にある江戸東京博物館で出演してます。

一般観覧も可能ですので是非ご来場ください。

20160323_2

公式HPはこちら

ここ数日は、少しずつ時間を見ては今までの道具を改良してます。

さて違いはどこにあるでしょうか。

明日からも頑張ろう。

スポンサーサイト

2016.03.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

確かに!

自分が楽しんでやっていることって、周りにも(相手)伝わりますよね!
だから、自分が楽しめるように準備したりしています。

手妻の道具は手作りが多いのですか?
種明かしを!…とまでは言いませんが、手妻初心者に向けてのレクチャーとかあったりすると、これまた、楽しく拝見できたり…(#^.^#)

何も知らずに観ても楽しかったですが♡

2016-03-25 金 01:22:16 | URL | スタバの母 #oQuA2FvE [ 編集 ]

Re: 確かに!

マジックは皆さんに見えないところまで、地味な所に凄く神経を使うんです。
ただそれを感じさせてはいけないんですが・・・
だから「自分のが楽しい」が表現できることが凄いなといつも思うんです。

2016-03-29 火 00:04:24 | URL | Taijyu Fujiyama #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統マジック)
年齢 29才
(公社)日本奇術協会 正会員

2014年マジックのアジア大会で部門優勝
2015年世界大会「FISM」の日本代表

検索フォーム