FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


本芸ではないものに感じたこと・・・


下積みや芸の仕込みはやはり大事。これがプロとしての大きさをを作るのかな。


この話のきっかけは以前師匠が講習で生徒さんから突然6枚シルクを教えてほしいと言われて実演をされたときにさかのぼる

普段和のマジックしかされない師匠がした6枚シルクは鮮やかだった・・・

正直これが本当のプロかと思いました。

どういうことかと言うと

別段師匠は6枚シルクをメイン手順に入れて仕事をしているわけでもなく

僕が師匠のところに勤めて以来一度も見たこともない芸を突然やってくれと言われて「はいはい」

といってやってしまう。

これは若いころに勉強していたことは明らかで、今の師匠があるのはこれらの積み重ねがあるからなんだなと感じました。

もちろんこれはマジックだけではなくどんな芸事にも言えます。

これをみたとき僕はこういうマジシャンになりたいって思いました。

ということはもっと勉強しないといけないってことです。

こんなブログを書いてる場合ではないんですよね。ほんとはw

頑張ります。

スポンサーサイト



2011.09.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | マジック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム