藤山大樹HP_ブログ


世界大会の映像を頂きました

7月にイタリアで開催された世界大会の時の演技映像を頂きました。

この大会でビックリしたことは今さっき舞台で観たことが次の瞬間動画配信サイトにあげられていたこと。

基本的には会場内はビデオもフォトもNG。

時代かな。

いい意味でも悪い意味でも情報はすぐに広まってしまう。

しかしこの恩恵を受けてこうやって自分の演技のフル映像が手に入るからね。

お終いの部分をどうぞ。



さすがに気合が入っていたのかキレッキレな感じがする。

あと最後に舞台前に走った時カメラかなり近いw

これってどこかに映ってたのかな。

スポンサーサイト

2015.09.24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

いつ何時…

何処で自分が写っているか、わからないですよね…
ほんと、『時代』なんですかね?
自分が調べたりする時は、都合良いですけど…
芸人さんだと、ほんと大変では?
プライベートがなくなっちゃう気がします。

2015-09-25 金 05:58:51 | URL | スタバの母 #HkQH7L/E [ 編集 ]

Re: いつ何時…

僕なんかは芸人といえど売れっ子のお笑い芸人さんたちとは違いますからね。
しっかりプライベートは確保されてます!
というかあんまり周りの人は興味を示さないですw

2015-09-25 金 09:16:35 | URL | Taijyu Fujiyama #- [ 編集 ]

congratulations!

FISM入賞おめでとうございます。先だって玉三郎さんがこれからの伝統芸能について、・物語性・個人の芸質・音楽との調和・アイデア等が揃うことが必要条件と語っておられましたが、大樹さんの和妻は4つともゲットされているので、羨ましい限りです。ただ、歌舞伎や能楽等と違って、一人で準備―演技―片づけをする場合が多いので、和妻は特に気を使いますね。私はアマですし年配のため俊敏さにかけますが、皿回しや独楽回しも織り込んで楽しんでいます。一つだけ質問ですが、「七変化」の中国式和風変面はご自分で作られたのですか。

2015-09-26 土 16:27:27 | URL | くりすたる #- [ 編集 ]

Re: congratulations!

「「七変化」の中国式和風変面はご自分で作られたのですか。」というご質問ですが、なんともいえません。「変面の機構」という意味では中国の改案に過ぎませんし、変面を手妻に応用する「アイディア」という意味では私独自だと思います。「ルーティン」という意味であれば師匠をはじめ多くの諸先輩方や仲間と共に作りました。音楽は邦楽の先生に作曲してもらいましたし、振り付けも舞踊の先生につけていただいております。ですので自分でしたことは本当にわずかです。

2015-09-26 土 23:18:26 | URL | Taijyu Fujiyama #- [ 編集 ]

応援しています

お返事有難うございました。定年後、趣味として陶芸と古典芸能にはまりましたが、手品は若い頃から関心がありました。道楽の段階ですが、マジックよりも和妻の方が演じていてピタッと心地よいです。職業として日々稽古に励まれ、芸を体得されるのは好きなればこその楽しみですね。京次郎さんや藤山師匠とは違った個性を培っていって下さい。上方から応援しています。

2015-09-27 日 00:04:34 | URL | くりすたる #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統マジック)
年齢 29才
(公社)日本奇術協会 正会員

2014年マジックのアジア大会で部門優勝
2015年世界大会「FISM」の日本代表

検索フォーム