藤山大樹HP_ブログ


流派

古典芸能の世界には「流派」が色々あります。

流派はそれぞれ独特の作法や知識を持っていて、それは決して他に漏らしてはいけないとか。

当然、手妻にも流派があります。

藤山流は新設ながらその一つです。

さてその中に「帰天斎(きてんさい)」という流派があります。

この流派は明治時代の奇術師である帰天斎正一(天保14年9月生まれ)から始まります。

長く続く帰天斎流ですので様々な秘伝が伝わっていることは推して知るべしです。

昨日事務所に行ったら貴重な帰天斎流の袖卵の道具を頂きました。

20150409_2

もちろん当時のものではなく現代の帰天斎流の継承者に作っていただいたものです。

どんな手品が出来るかというとこの袋から卵が沢山出てきます。

演じることはないと思いますがとても貴重な道具なのでありがたく頂戴しました。

スポンサーサイト

2015.04.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

そでたまご?

スミマセン…σ(^_^;)
何とも知識のないもので…
でも、大樹さんの芸の中にもたまごイッパイ出てくるやつありましたよね?
確か、俺ふぇすで観たような、???
流派が違うとやってはいけないのですね?
ま、そりゃそーですよねf^_^;)

2015-04-10 金 16:06:33 | URL | スタバの母 #oQuA2FvE [ 編集 ]

Re: そでたまご?

あの時、演じたものとほとんど起こることは一緒です。
ただ細部が違います。
でもマジックの知らない方が見たら一緒だと思います。
他の流派の演目をやってはいけないということはないのですが、
様々なノウハウがわからないので苦労すると思います。

2015-04-11 土 20:37:29 | URL | Taijyu Fujiyama #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統マジック)
年齢 29才
(公社)日本奇術協会 正会員

2014年マジックのアジア大会で部門優勝
2015年世界大会「FISM」の日本代表

検索フォーム