FC2ブログ
藤山大樹HP_ブログ


FISM国内選考会結果と考察

つに終わってしまいました。

終わってしまえばあっという間だったのかな。

結果を言うと第3位を頂きました。

他にJCMA賞と日本奇術協会特別賞

3つの受賞でした・・・

おいおいまじかよw

正直結果を知るまで今回の自分の出来(手順や本番での出来)が悪かったのでまぁ今回は運がなかった。

というより今の自分ではあれが限界なんだなと思っていたところの受賞。

コンテスト終了後様々な方におほめの言葉を頂き感無量でございました。

さてここからが今回の考察です。考察と言っても自分に対することなんで完全に自己満ですw

<オープニング>
僕の前の手順を知っている方々はびっくりしたでしょうw
幕が開いて曲が鳴った瞬間会場がざわざわしたのが分かった。
そして傘を持ってどんどん音立てながら歩いて行くときに客席見えてないがどことなく空気が変わった気がしました。(いい意味で)
登場後、始めに数回面が変わるのですが、この変化がこれまたとても微妙な変化なので当初気付かれないんじゃないかと思っていたが変わった瞬間に歓声が上がって自身が持てた。
この辺で「キタコレ!今日の自分行けるw」昔のコンテスト時代のノリに乗ってるときを思い出して調子こくw

いろいろあって
<静かなパート>
お客さんの反応がいまいちわからなかったがどうだったんだろう。
ちなみに昔の手順でかなり似ていることしてたけど
今回の風に直したお陰でここでやっていた無理が5つも減ってかなり自身の持てる手順になったと思います。
正直現在出せる最良解かと思っております。

<第三部>
ぼろぼろでしたw
これが今の自分のアベレージなんだなと実感。
でも最後退場する時にした演技はもしかしたら会場の何人かには僕がこの手順を通して表現したかったことの意図がわかったんじゃないかと言う反応を感じました。

これは数名ではなく半分それ以上の方に演技を初見で見た方でもわかるように手順を作り込めばもっと良くなる気がする。

<総じて>
練習不足、やり慣れてない感丸出し、これが敗因。良くなかった。
でも以前の手順では表現できなかったことを無理なく表現できるようになったと思う。
んでコンテストに出て思ったのがこの手順はまだ奥行きがあると感じました。

正直言って伸びると思ってます。アイディアは全くないけど。
以前のは既にあれが天井だったと思う。長い事行き詰ってたしそもそも考えたくなかった。

今回で来た手順は大切にしていこうと思います。

12月のFISMアジア頑張る。次こそは!

スポンサーサイト



2011.08.29 | コメント(1) | トラックバック(0) | マジック

«  | ホーム |  »

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)

(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位
世界10ヶ国20都市以上で公演

検索フォーム