藤山大樹HP_ブログ


これぞまさしく人生を変える運命の出会い!

僕が始めてマジックに興味を抱いたのは、中学3年生の冬でした。

特に趣味もなく、遊びと言えば、TVゲームかトレーディングカード

ちなみにトレカは遊戯王とMTG。

遊戯王はトラップ主力デックで、MTGは青白だったな。

高校受験も終わり、ぼーっと過ぎ去る日々を送っていた。

そんなときにマジックと出会った。

今でこそ、種明かし、ダメ絶対!!と言っている僕ですが、出会いはTVでの種明かしでした。

種明かしのところを書くと脱線するので、今回はパス。

この時のは「節度ある」種明かし、とだけ言っておこう。

カードを使ったマジックでした。

内気な僕は、マジックで観客が驚いている姿を見て、

そして、その方法がとてもロジカルで簡単だったために

「こんなに簡単に人を楽しませることが出来るんだ!」

と思った。

次の日、学校終わりに直ぐにおもちゃ屋に走り、カードを一組を買ったのを覚えている。

買ったカードは、バイシクル青のブリッジサイズだったのを記憶している。

その日から大好きだったTVゲームやトレカはぱたりと止め、それらを買う為のお小遣いは、全てマジックの教本に変わっていった。



次回・・・高校生になった僕、コミュ力は低いが、マジックでカバー!?社交場(マジックサークル)への参加


※この記事は、「自分のための大樹マジック史」と題して綴っています。
スタートは、「自分のための大樹マジック史~人生初のマジック体験の記憶」です。

**********************

自主公演を開催します。
代表作「七変化」を含む90分の手妻公演です!
これからライブ活動に力を入れていこうと考えています。
その第一歩の活動です。是非ご支援ご協力をお願いします!

<公演案内>
藤山大樹 江戸手妻~Japanese Traditional Magic~
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

スポンサーサイト

2018.02.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本のつもり

自分のための大樹マジック史~人生初のマジック体験の記憶

昨日の記事

「あなたならどんな本を書きたいですか?」

で書いたように、

「次の世代に手妻というジャンルをつなぐための本」

を書くには、自分と手妻との関わり、出会いを書くことになるのは間違いないだろう。

今でこそ伝統芸能をしているが、はじめからそうではなく、

最初の出会いはマジックからだった。

せっかく真剣に考えたので、本を書くつもりになって、自分史「マジック・手妻編」として書いてみたいと思う。



あれはいつ頃だったのか、小さい時、小学校低学年?だっただろうか。

僕が記憶を遡れる、人生初のマジック体験は、ラスベガスで観たランス・バートン氏のマジックショーだった。

ただ残念ながら感動した記憶ではない。

観劇中、トイレに行きたくなり、母にトイレをせがむ記憶である。

母「何で始まる前に行かなかったの!」

と怒られたことが記憶にある。

今考えると、確かに母の言う通りだと思うが、子供の生理現象に、あーだこうだいうことはできない。

そしてもう一つ。

ジークフリード&ロイのイリュージョンショーである。

両氏のショーはホワイトタイガーを使うことで有名で、劇場のあるホテルのお土産コーナーには、

マスコット的なポジションで、ホワイトタイガーのぬいぐるみがある。

凄いイリュージョンだったと思うのだが、こちらもあまりショー中の記憶がない。

もしかしたら時差ボケで寝ていたのかもしれない。

帰国前日、再度そのホテルに入り、お土産コーナーの前を通りかかった時、

そのホワイトタイガーのぬいぐるみを僕がじーっと見ている記憶がある。

あとあと両親に聞いたら、僕が「ずっと欲しかったの」と言っていたらしい。

何だかんだホワイトタイガーにワクワクしていたのだろう。

結局そのぬいぐるみは買ってもらった。

今でもある。

20180220_1

そんなこんなで幼い時にマジックに触れた記憶はいくつかある。

しかしマジックに感銘を受けた記憶ではない。

きっと当時は興味のベクトルが違うを方を向いていたのだろう。

その後、中学3年の冬まで、マジックに対して関心が向くことはなった。



次回は、マジックと僕の運命の出会いをつらつらと。


**********************

自主公演を開催します。
代表作「七変化」を含む90分の手妻公演です!
これからライブ活動に力を入れていこうと考えています。
その第一歩の活動です。是非ご支援ご協力をお願いします!

<公演案内>
藤山大樹 江戸手妻~Japanese Traditional Magic~
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

2018.02.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 本のつもり

あなたならどんな本を書きたいですか?

不意にこんな質問をもらった。

全く考えたこともなかったので、真剣に考えてみた。

まず、種明かしはない。

手妻の歴史、これもないかな。

既にいくつか、とても素晴らしい本が出版されているので僕がやるべきことではない気がする。

そもそもまとめる力も、新たな発見をする力も今の僕にはない。

では、僕にしか書けない事とは・・・

昔の事は書けないけど、今の事なら書ける。

今現在、若いプロの手妻師はほとんどいない。

そのことをふまえると、ありきたりかもしれないけど、書きたいことは次の二つ。

「なぜ、平成の年号も変わろうとしている今、なくなりかけていた伝統芸能をしているのか。」

「その魅力はなんなのか。」

僭越ながら、この2つを中心にまとめて、

「次の世代に手妻というジャンルをつなぐための本」

を書きたいと思う。

まずは認知してもらわない限り、次世代を育てる事はおろか、自分の代を維持することすら大変。

だから少しずつでも活動の幅を広げていかなければいけない。

5月の自主公演もその一環。

今週のヤングマジシャンズセッションでチラシを挟み込みするのでもらってください。

丹精込めてチラシのデザインをしました。

自分の活動が、自分だけにとどまらず、未来につながるようなことになったらカッコいいな。

そんな風に思いながら、これからも手妻に励もうと思います。


**********************

<公演詳細>
藤山大樹 自主公演
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

2018.02.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自分の事

名刺の話

印刷を外注する時、紙質を選びます。

どんな紙で、どのくらいの厚みがいいか決めます。

厚みの単位が独特で90kgとか110kgと重さで表記します。

詳しくは省きます。



さてマジシャンに限らず名刺を持っている方は多いと思います。

先日名刺を作り替えました。

少し分厚い名刺がいいと思い220kgのマットコート紙にしました。

結果…厚くし過ぎた。

名刺入れに20枚も入れたらパンパンになってしまう。

だからちょっと配っただけで直ぐになくなる・・・

万が一の名刺切れを防ぐべく、全カバン、全スーツケースと至る所に忍ばせています。

次は注意しよう・・・


*****藤山大樹 自主公演 開催決定 !!!******

<公演詳細>
藤山大樹 自主公演
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

2018.02.18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記

友と

友人と一緒に舞台を見て、

その後、お茶をしながら、

その感想を語り、

今の悩みを語り、

未来の展望を語り、

実行のためのプランを語り、

そうしているうちにいつの間にか一日が終わる。

なんだろう、ほんとあっという間の一日だった。

そんな一日を久しぶりに送った。



*****藤山大樹 自主公演 開催決定 !!!******

<公演詳細>
藤山大樹 自主公演
日程 5月13日(日)
時間 開場 16:00 開演16:30 終演予定 18:00
会場 武蔵野芸能劇場 小劇場 (三鷹駅)
地図 http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/access.html
料金 先行販売 2,100円(2月14日~3月13日23:59) 
    前売り2,500円(3月14日~5月12日23:59)
    当日 3,000円
    (全席指定席)

<WEB購入方法>
以下URLから購入可能
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017vugzedmih.html

※クレジットカード対応
※チケットレスです。
※購入後、自動返信メールとは別に、座席番号をお知らせするメールをお送りいたします。
※上記WEB購入が難しい場合、振り込みによる購入も対応いたします。ご希望の場合はtaijyufujiyama@japanesemagic.jpにご連絡ください。

2018.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自分の事

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Taijyu Fujiyama

Author:Taijyu Fujiyama
名前 藤山大樹(ふじやま たいじゅ)
職業 手妻師(日本伝統奇術)
年齢 30才
(公社)日本奇術協会 正会員・師範

2014年FISM ASIA 部門優勝
2015年マジック世界大会「FISM」の日本代表 部門5位

検索フォーム